よりよい看護サービスを目指して 徳島大学病院 看護部
看護部へのアクセス
看護職員募集案内
TOP » キャリア開発の体制

キャリア開発の体制

キャリア形成支援センター(全体図)

キャリア形成支援センター

キャリア形成支援センター
※画像をクリックすると、大きく表示されます

 本センターは、医師、歯科医師、看護師・助産師、医療技術職員および事務職員の生涯研修に関する業務の連携を行い、キャリア形成の円滑な実施を図ることを目的としています。

 

◇体制
 医師・歯科医師の初期研修を担当する卒後臨床研修センターと連携して、卒後3年目以降の医師・歯科医師、看護師・助産師、医療技術職員、事務職員等の医療人の生涯研修とキャリア形成の支援に取り組みます。

 

◇取組内容
 文部科学省から専門医療人材養成として助成をうけている「四国本州メディカルブリッジ高度医療人養成」(医師の専門研修)、「魅力と働き甲斐の創生による周産期医療再生」(周産期医療専門スタッフ養成)、「愛と知と技のバランスのとれた看護職養成」(看護師人材養成)などを軸として医療人の養成に取り組みます。
 

◇学部、大学院との連携
 さらに、卒前医学教育を担当する医学部教育支援センターや、医学、歯学、薬学、栄養学、保健学からなる大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の教育支援組織で、多職種連携教育(IPE)、スキルス・ラボ管理・運営ならびに大学院教育支援を担当している医療教育開発センターとも密接に連携します。
 これによって、卒前教育から卒後研修、大学院、生涯研修にわたる一貫した医療人教育やシミュレーション教育ならびにチーム医療教育の充実が期待されます。