東病棟5階(脳神経外科・脳神経内科)

疾患による機能障害を最小限に抑えられるよう、適切な治療を安全に行えるよう努めています。

食べること、洗面をすること、排泄をすること、文字を書くこと、話すことなど日常生活活動すべてがリハビリテーションです。日常生活援助を通し、機能回復へ向け看護を実践しています。

「昨日よりもできるようになった」と、患者と共に変化を見つけた喜びを、スタッフで共有しています。医師やセラピストと連携し、生活を再構築するための支援やMSWと協働し退院支援を行い、多職種で関わりチーム医療を実践しています。

主な疾患

脳血管障害や脳腫瘍、機能的疾患、てんかん等の脳疾患、慢性腎不全、ネフローゼ症候群等の腎疾患

治療と検査、処置

開頭手術、血管内手術、機能的手術、ステロイドパルス療法等