2階 泌尿器科外来

泌尿器科外来

泌尿器科外来では、前立腺癌、膀胱癌、腎癌等の悪性腫瘍のほか、尿路系の疾患(尿路結石症、尿路感染症)や排尿障害、男性不妊症等のさまざまな患者さんが通院されています。

手術や化学療法、放射線治療、特殊検査の際には病棟や化学療法室、放射線科などの他部門と連携しています。特殊な処置(尿管ステント留置やカテーテル交換)や検査(膀胱鏡や尿流計、膀胱内圧測定)が多いため、患者さんの羞恥心に配慮した看護が提供できるよう心がけています。

新しい試みとしてバイオフィードバックを取り入れた骨盤底筋体操の指導を充実させ、前立腺全摘除術を受けた患者さんの尿禁制の早期回復を目指しスタッフがoneチームとなり取り組んでいます。

泌尿器科外来