看護師として成長できる環境が魅力

徳島大学病院の魅力は?

一年間を通して様々な研修があり、看護師としての基本的な看護技術や知識を身につけることができます。また、指導ナースの存在やPNS看護方式により、分からないことや不安なことがあったらすぐに先輩に相談できるので、安心して業務に取り組むことができます。大学病院で最先端の医療に携われること、研修など教育体制が整っていることなど、看護師として成長できる環境があり、魅力的だと感じます。

徳島大学病院への就職の決め手は?

学生の頃に徳島大学病院で実習させていただき、忙しい中でも患者さんのことを1番に思いながら働く看護師の姿に憧れて就職を決めました。整形外科の患者さんは、自分で動くことができなかったり、車椅子や歩行器を使っていたりします。トイレやお風呂などの介助が必要な時もあります。大変なこともありますが、手術・治療・リハビリによって、徐々に回復し退院していく過程をサポートできることにやりがいを感じます。患者さんに「ありがとう。」と言ってもらえた時は、就職して良かったと感じます。

これからどのような看護師になりたいですか?

確かな知識を持ち、個別性のある看護を提供できる看護師になりたいです。疾患や術式、手術前後の看護、薬効といった知識を身につけることで、コミュニケーションや観察から患者さんの状態を把握しアセスメントに繋げることができると思います。同じ疾患や手術であっても、患者さんの年齢や性別・体格などにより症状や治療期間は異なるため、患者状態をアセスメントし、個別性のある看護を提供できるようになりたいです。