看護部長挨拶

看護部長挨拶

患者さんと職員に選ばれる看護部を目指します。

徳島大学病院看護部のホームページをご覧頂きありがとうございます。
2022年4月より看護部長に就任いたしました上田美香と申します。

徳島大学病院は、県内唯一の特定機能病院・大学病院として、重症患者さん(がん、難病、手術、3次救急、周産期医療)を対象とした高度な医療を提供しています。そして、地域の中核拠点病院として、地域との連携を通し様々な社会貢献にも取り組んでいます。また、今回のCOVID-19感染症のような感染症の対応、災害対策、超高齢化社会においても適切な看護ができるよう先を見据えた看護の提供を図っています。

看護部では、下記のような「愛と知と技のバランスのとれた看護職の養成」を目指しています。

  • 豊かな社会性を備え、看護倫理観に基づいた優しさや思いやりに富み笑顔あふれる看護師
  • 自らの仕事と能力を高めキャリア開発ができる看護師
  • 専門的知識や技術を備える質の高い看護を提供できる看護師

患者さんやその家族に選ばれる病院であることはもちろんですが、看護職員にも選ばれる看護部でありたいと思います。当院で働く一人ひとりの看護職が、多様な勤務形態を活用し、仕事と生活の調和を図りながら、公私共にキャリアを継続できるようワーク・ライフ・バランスを大切にした環境を整えています。
看護職が専門職として自覚と誇りを持ち、看護実践能力を向上させ、安全で高度な看護ケアの提供を目指すとともに、働きがいのある職場でキャリアアップできるよう、人材育成のための学習環境、教育体制のさらなる充実を図っていきます。

看護部長 上田 美香