がん看護専門看護師

当院は都道府県がん診療連携拠点病院であり、専門的ながん診療の提供、がん患者への情報提供や相談対応、がん教育支援、地域連携体制づくり等の重要な役割を担っています。
在籍する4名のがん看護専門看護師は、緩和ケア、がん化学療法看護等をサブスペシャリティとし、それぞれの専門性を生かし活動しています。

がんの治療は日々進歩し、がんと向き合いながら自分らしく生きる人が多くなってきています。しかし、その過程においては、抗がん剤による副作用症状の管理や再発への不安、治療や療養の場の選択等、患者さんはさまざまな体験をされています。
私たちは、そのような体験に寄り添い、全人的な苦痛の緩和や困りごとなどを一緒に考えながら、患者さんやご家族が自分らしい意思決定を行い、安心して治療や療養生活が送れるよう支援しています。また、がん看護における新たな知見やエビデンスを蓄積していくため、看護研究にも取り組んでいます。

スペシャリスト種別: 専門看護師