急性・重症患者看護専門看護師

急性・重症患者看護専門看護分野は、緊急度や重症度の高い患者に対して集中的な看護を提供し、患者本人及びその家族へ支援、医療スタッフ間の調整などを行い、最善の医療が提供されるよう支援をする役割を持っています。

現在は脳卒中センターに所属し、突然の病気の発症や侵襲度の高い治療を必要とする患者さんやそのご家族に対して、全人的苦痛の緩和を図り、患者さんやご家族の持つ力を支え、日々の日常に戻れるよう将来を見据えて早期回復に向けた支援を行っています。また、急激な病状変化などで混乱の中にある患者さんやご家族の権利を擁護し、最善の医療が受けられるよう医療チーム間の調整や倫理調整を行い、納得した医療が受けられるよう努めています。また、スタッフとの対話を通して、コンサルテーションや教育活動を実施しており、安全かつ効率的で質の高い看護が提供できるように日々実践を行っています。

スペシャリスト種別: 専門看護師