緩和ケア認定看護師

「緩和ケア」は、がん患者さんやご家族の身体的苦痛や気持ちの辛さを和らげ、“その人らしく”過ごしていくことを目標にしており、病気の状態や時期に関係なく、がんと診断された早い時期からその時に合った方法で提供される大切ながん治療の一つです。がん患者さんやご家族の多くは、診断から治療、そのあともがんと共に生活していくことになります。その中で少しでも“その人らしく”過ごしていただくために、身体的苦痛だけでなく心理社会的な苦痛を緩和し、本来持っている力を最大限に発揮できるように支援しています。

現在、緩和ケアチーム専従看護師として組織横断的に活動し、病棟・外来の医療スタッフや多職種と連携して、緩和ケアの実践・相談などを行っています。また、院内研修や病棟カンファレンスを通して院内スタッフへの教育を行うと共に、現場でのロールモデルとなる緩和ケア院内認定看護師の育成にも取り組んでいます。

スペシャリスト種別: 認定看護師